フルートは木管楽器?!

フルートは、パッと見、金管楽器のようですが、実は「木管楽器」なのです?!
意外ですよね?
外見も素材も木材ではないのに・・・。

では、なぜフルートは木管楽器なのでしょう。
実は、発音原理と操作方法の違いで、金管楽器、木管楽器と分類されています。

「金管楽器」とは、演奏者の唇の振動によって音を出す管楽器のことです。トランペットやホルンですね。よく見てみると、指でおさえる部分(ピストン)は、ほんの数本あるだけです。金管楽器の奏者は、唇や空気圧を微妙にコントロールさせ、音の高さを変えているのです。

「木管楽器」とは、金管楽器以外の管楽器のことを指します。フルートやサックスは金属でできているのに木管楽器に分類されます。管にはたくさんの穴(指孔)が開けられており、その開閉によって音の高さを変えます。また、唇を振動させない管楽器は「木管楽器」に該当します。

さて、その「木管楽器」…発音形態によって3種類に分類されます。
リード(※楽器に用いられる薄片を振動させて音源とする)を震わせて音を出す、クラリネット、サックス、オーボエ、ファゴット。
呼び子式の発音装置を用いたリコーダー、ホイッスルなど。

そしてフルートは、吹き込み口に触れずに、吹き込み口に向かって唇を微妙に操作し、空気を流し込みます。空気の吹き込み口のエッジの部分に息が当たった空気が、渦上の流れを形成し音を出す仕組みになっています。これはエアーリードとも呼ばれています。

「エアーリード??」そう、空気のリードです。
わかりやすくイメージすると「ビン笛」ですね。
瓶の口を下唇の下に充てて、前に向かって息を吐きだすとその空気が瓶の中に入って、音が出ますよね?それを同じ仕組みです。(=エアーリード)
世界じゅうにはたくさんの横笛が存在しますが、すべてこのエアーリードで音を出しています。

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪
ring-heart.Music(リングハート・ミュージック)
@岡山市東区西大寺
フルート、ピアノ、リコーダー、ティン・ホイッスルの音楽教室
キッズ(4歳)から大人まで、丁寧な個人レッスン♪
♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪


【相談・申込】 お問い合わせ先:086-942-1325 (宮尾まで)

◆電話による受付時間
 9:30~20:00 月~土(日祝除く)

◆WEBフォームによる受付時間
 24時間365日