「音楽であそぼう会」やりました♪


大人と子供の音楽会 @岡山(西大寺)

2018年4月22日、ご都合のよい生徒さんに「ring-heart.Music」集まっていただいて「音楽であそぼう会」を行いました。今回は子供のピアノの生徒さん3人(小学生の女の子2人、男の子1人)が初参加、大人のフルートの生徒さん3名(男性1人、女性2人)、そして子供さんの保護者が3名参加してくださり、初の、子供と大人合同のあそぼう会でした。

教室はいつもと少し違う風景…

プチおさらい会として、まずソロ演奏を披露していただきました。
子供達は初めて人前での演奏。
最初は躊躇いがちでした。
いつもはすぐ側にいる私も、少し距離を置いて見つめました。

独特の空気感が流れます。
普段のレッスンでも、もう少しこういう時間を増やしていかねば。

大人のフルートの生徒さんも、やはり緊張のご様子…
いつもより音程が上ずってしまったり、間違えてしまったり。
人前で演るのって、本当に難しいですよね…

ソロ演奏の後はアンサンブル。
大人のフルートの生徒さんでトリオに挑戦。
一人でやるより仲間とやる方がやっぱり難しいですね…
誰かがずれてしまった時、ちゃんと聴けてないとそれに合わせられず、バラバラになってしまう。聴いて反応できるって、やはりかなりの慣れが必要です。6月の発表会でも、アンサンブルにチャレンジしていただくので、もっと楽しめるように、慣れてもらいたいと思います。

子供達は徐々に場に慣れてきて、弾きたい曲を私の伴奏に合わせて弾いてくれました。また、最近レッスンではやる時間がなかったハンドベルで、自分たちがやりたい曲を演奏してくれました。気付けばドレミもちゃんとわかってきていて、楽譜が無くても頭の中で歌えてる様子…少しずつ音楽に親しんでいることが垣間見れました。

「音楽であそぼう会」…もっと色んな可能性があるだろうし、今日も終わってみれば、保護者の方にも参加してもらえば良かった…など反省点は多々なのですが、やったからこそ生まれた反省点を、また今後に活かしていきたいと思います。

将来の夢は、楽譜に縛られず、音&ハーモニーそのものを感じて、音楽を楽しんでもらいたい。初めてその場に居合わせた人同士でアンサンブルできるような、耳とテクニックを身につけてもらいたい。レッスンでは時間的制限からなかなか出来ない体験から、生徒さん一人一人の、やりたい!を引き出せるように…

日頃のレッスンから心がけていきたいと思います。

今回の「音楽であそぼう会」で、年輩の方から子供達までがふれあう時間を過ごしていただきました。世代を越えたコミュニティーの中で感じる、人のぬくもりや人間味…
音楽はそういう感覚を二重にも三重にも広げてくれるもののような気がします。岡山市東区西大寺から、音楽好きが集うコミュニティーを担い、音楽が広がっていく場で在りたいという想いが一層強くなった一日でした。


【相談・お問い合わせ】