ロハスフェスタ@東京での演奏を終えて


「LOHAS」ロハスフェスタ

東京、光が丘公園で開催のロハスフェスタに行ってきました。
(Lifestyles Of Health And Sustainability)

前日から東京に向かいましたが、ちょうどアイリッシュダンサーの中川唯可さんのワークショップが行われるとのこと!
唯可さんは何度か岡山でも共演してくださいましたが、アイルランドに何度も渡り、現地でダンスを学んでいらっしゃいます。
三連休でワークショップを開催されるそうで、私と桐山さんは2時間ワークショップを受講してきました。

アイリッシュダンスと言えば、リバーダンスをご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、唯可さんのダンスはまさにそんなダンス。
高くジャンプし、器用な足さばき…それはそれは美しいダンスです。うっとり見惚れてしまうのですが、今回は見てるだけじゃなくって踊ってみようってことで(苦笑)

運動神経がほぼ無い私にとっては、?の連続…笑。
10分くらいかけて、唯可さんが丁寧に教えてくださったステップは、いざ曲に合わせると3秒くらいで終わってしまいました。。。
先が…長すぎる……

アイリッシュダンスはステップだけでなく、フォーメーションも結構重要で、万華鏡のように立ち位置も変わっていきます。
ステップとフォーメーション、もう頭の中はパニックで、あっという間に2時間が終わりました。でも、今まで知らなかったステップなどを教えていただき、いい勉強になりました。

さて、若干の筋肉痛を感じながら、迎えたロハスフェスタ当日…
朝、宿を出た時、雨が上がっていました。
が、電車に乗って光が丘の駅を降りたら、まさかのじゃじゃ降り!!
しかし中止の連絡は入っていなかったので、とりあえず現地に向かいました。

雨の中、ロハスフェスタはなんとか開催。
とっても素敵なお店もたくさん出ていて、私達もお店巡りしながら、雨がやむのを待ちました。若干小雨になった時もありましたが、結局雨はあがりませんでした。
晴れの国岡山からやってきた、晴れ女ユニットなのになぁ(笑)

ですが、雨の中、演ってきましたよ!
他のグループは今日は出演しないことになったそうで(明日は出演するそうです。)、結局私達は3ステージ、やらせていただきました。
雨の中、聴いてくださるお客様も大変だったと思います。わざわざ遠いところからお越しくださった知人や友人もいて、本当に感謝でした。

演奏者のステージにはテントがあり、なんとか演奏できたのですが、木で出来てる楽器はやっぱり、湿気があると鳴らないですね…フィドルもフルートも、それなりに大変でした。バウロン(太鼓)の皮は特に、湿気ると鳴らないのですが、私が持っていたドライヤーで演奏直前まで乾かす作戦でやってみました(笑)

なんとか鳴ってくれたので、それなりに盛り上がりました。でも、音響を担当してくださるスタジオマムーンの貴瀬さんが、本当に色々と尽力くださり、とても心地良く演奏させていただきました。貴瀬さんは、私達の2nd&3rd アルバムも作ってくださったエンジニアで、今回私達にこの機会をくださった方です。ご自身もプレイヤーなので、プレイヤー目線からも色々と気配りなさってくださり、お陰様で本当に幸せな時間を過ごすことができました。

晴れていたら、本当に素敵なイベントだったと思います。緑いっぱいの場所で、雨に濡れる木々を見ながら、アイルランドのことも思い出しました。
「アイルランド人は雨が降ってても、予定を変更なんかしないよ」という言葉もあったなぁ。

雨は恵みでもある。
自然を慈しみ、自然から受ける恩恵を大切にしながら、可愛い雑貨やアクセサリー、美味しい食べ物で人生を彩る…
そんな提案をしてくれる素敵なお店がたくさん出店されていました。全部は見れなかったのは残念ですが、ロハスフェスタの主催者さんも、私達の演奏を気に入ってくれた模様…ちょっとホッとしています。

初めての東京初上陸は、ずぶ濡れの中楽しんだという、想い出に残るイベントになりました。
足元の悪い中お越しくださった皆さま、本当にありがとうございました。

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪
ring-heart.Music(リングハート・ミュージック)

お問い合わせ先:宮尾まで
ringheart.music@gmail.com
086-942-1325
9:30~20:00
月~土(日祝除く)
♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪


【相談・申込】 お問い合わせ先:086-942-1325 (宮尾まで)

◆電話による受付時間
 9:30~20:00 月~土(日祝除く)

◆WEBフォームによる受付時間
 24時間365日