街角日常藝術「音楽と風景」を終えて @尾道


「音楽と風景」素敵な一日を終えて♪

◇2017年5月6日(土)

午前中はあやしいお天気…
朝一番は、尾道駅近くのしまなみ交流館前でジュニアオーケストラの皆さんと。
演奏しているうちにポツポツ雨が…
でもお客様は最後まで聴いてくださって、エネルギーいただきました。
どうなることかと思いましたが、午後には雨はやみ、少し涼しいくらいの気温でした。

12:30~ とっても素敵なカフェ、ノエルさんの前でライヴ♪
主催者さんの計らいで、ライヴ後にノエルさんの美味しいランチもご馳走になりました。
ふわっふわの絶品キッシュでした。

東西にのびる商店街のあちこちで、様々なジャンルのミュージシャンによる演奏があり、私達も次の会場へと向かう途中で何度も立ち止まって聴き入りました。
特にこのイベントはクラシックの出演者が多く、生音が商店街によく響いていて、立ち止まって気楽に聴いた後、その場を離れながらも割と遠くまで響いてくる音色が心地良く…
なんだかフワッとした心地で居られました。

16:00~ 商業会議所記念館前にて、ジュニアオーケストラ&しまなみ弦楽隊の皆さんによるフラッシュモブの後、再度共演。
皆さん、アイリッシュを数曲覚えてくれていて、楽譜無しで弾いてくれました。
もともと主催者さんが、クラシックの子達がもっと楽しそうに弾いてくれれば…という願いで、アイリッシュにも挑戦してもらいました。
幼稚園生くらいの小さな子達…ヴァイオリンを持つ姿も愛らしかったのですが、ちょっと難しくて弾けない子は足を打ってもらいました。
ヴァイオリンとフィドルでは、楽器は同じなのに、奏法は結構違うそうですが、そういう違いも、将来何かに繋がるのでは?と思います。

17:00~ 商店街入り口あたりに佇む喫茶店、ハライソにて。
長い時間が染み付いた、独特な雰囲気のお店でした。
尾道は空襲の被害がなく、古い建物がたくさん残っていて、古民家カフェなどもたくさんあるようですが、木の軋む床や、古い椅子などアイルランドにピッタリの雰囲気でした。

18:30~ ビアバーa clueにて。
さすがに人通りが少なくなっており、お客さんは少なめでしたが、岡山からフラッと来てくださったお客さんや、以前からアイリッシュに興味を持っていたお客さんが最後まで楽しみながら聴いてくださいました。
店番スタッフとしてボランティアされてた素敵な美女さんがとっても気に入ってくれて、熱く盛り上げてくれました。
a clueのマスターも、ご褒美にビールをご馳走してくださると!
お言葉に甘えたかったものの、そこそこいい時間になってしまっていて、他のメンバーは泣く泣く帰路へ…

尾道で一泊する私が代表して、3人分(3杯)ちゃっかりご馳走になってしまいました。
図々しい…笑。

ドイツのスモーキーなビール、シュレンケルラ。フルーティーな日向夏のビール、しまなみIPAは、ほんのりな苦味と香りが美味しいビールでした。
飲んでるうちに、アイルランドに留学していた男性や、アイリッシュに興味を持っている男性がやってきて、マスターも「また来て」と…。
来なきゃ、ね(^^)

尾道商店街にはあちこちにツバメの巣が…
毎年帰ってくるツバメ達を微笑ましく見守っている尾道の人達…
素朴で優しいした街だなぁと思いました。

また来れる日を楽しみに!

♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪
ring-heart.Music(リングハート・ミュージック)

▶お問い合わせ先:宮尾まで
ringheart.music@gmail.com
086-942-1325
9:30~20:00
月~土(日祝除く)
♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪


【相談・申込】 お問い合わせ先:086-942-1325 (宮尾まで)

◆電話による受付時間
 9:30~20:00 月~土(日祝除く)

◆WEBフォームによる受付時間
 24時間365日